Top > 妊娠線が痒い時には要注意。産後もあなどるなかれ。

妊娠線が痒い時には要注意。産後もあなどるなかれ。

母のお腹に妊娠線があったので、きっと私もできるであろうと思ってはいました。
しかしそうはなりたくないとも思っていたので、毎日、寝る前にクリームを塗っていました。

私がクリームを塗っていたのは1日1回寝る前のみです。
順調に妊娠後期にも妊娠線はできず、一安心していました。
こんな大きくなってもできないのであれば大丈夫だろうと思っていたのですが、寝てる時に急にビリッとまではいきませんが、お腹に痛みを感じ、ちょうどお腹の子供がキックしたあたりだったのでだからかとおもっていたのですが、鏡を見てみるとくっきりと妊娠線が、、、
ショックでした。
クリームは1日1回で十分と思い込んでいた私はその一回を念入りにたっぷり塗っていましたが、ふとした時にお腹をよく掻いていることに気づきました。
気づいた途端もっと痒くなり、細かい妊娠線が増える結果となりました。
後々調べてみると予防クリームは1回じゃ不足だということと、ある程度肌質もあり塗ってもできる人はできる、塗らなくてもできない人はできないという驚愕の事実でした。
産後はクリームを塗るのをすぐ辞めましたが、というより塗る余裕がなくなりました。
しかし痒みは収まらず、肌も湿疹ぽくなりトコちゃんベルトも出来ず、腰は痛いという最悪の結果に。
お腹が急に縮むのもダメなのか、産後も一気に細かい妊娠線が痒みと共に増えてしまいした。妊娠線ケア方法はこちらの記事(⇒【産後の妊娠線】知らない人は損してる!妊娠線を消すケア方法)参考にしてください。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
妊娠線が痒い時には要注意。産後もあなどるなかれ。(2018年9月 6日)
ペプチア(2018年8月21日)
VCリッチセラム(2018年8月21日)
ヘパリーゼZ 効果(2018年8月18日)
ホスピピュアVIO 効果(2018年8月18日)